スマホのデータ、まるごとバックアップ

BicCLOUD

CLIENTS 株式会社ラネット

Outline 経緯

株式会社ビックカメラを100%株主として、国内通信事業者の携帯電話・通信サービスの販売及び代理店業務を行う株式会社ラネット。自社開発アプリ「クラウドモンスター」のOEM製品としてのバックアップアプリの展開をご提案させていただき、プロジェクトが始動しました。

Summary 概要

クライアント 株式会社ラネット
課題 ビックカメラで販売するためのクラウドアプリが欲しい
カテゴリー アプリ開発,クラウドサービス,システム開発

Approach アプローチ

月550円で容量無制限のクラウドストレージ「BicCLOUD」

クラウドバックアップとは、クラウド基盤上のサーバーにデータを複製・保管することを指します。個人利用の場合は主に写真や音楽を、法人利用の場合はビジネスで使用する各種ファイルを保管し、データが誤って削除された際や障害によって破損してしまった際にも復元することが可能です。
近年、企業のデータ紛失事故が度々報道されておりデータのバックアップの重要性が高まっていること、また、データが肥大化した場合でも保存容量の増設が容易であることから、クラウドバックアップが注目を集めています。
各社から様々なバックアップアプリがリリースされていますが、アプリ・サービスを選ぶ際に気になるのが容量と利用料金です。従来のバックアップアプリの場合、保存容量を増やすには追加料金が必要であり、その他にも「バックアップに時間がかかる」「バックアップ方法が複雑で分かりにくい」などの問題点がありました。
ワンコインで容量無制限という類を見ない提案によりラネット社とのコラボレーションが実現し、これらの課題を解決すべくビッククラウドが誕生しました。

Outcome 成果

コストの節減 月額ワンコインでまさかの容量無制限

上記のとおり、従来のバックアップアプリでは大量のデータをバックアップするためには多大なコストが必要となってしまうため、バックアップをとっていなかったという方も多いかもしれません。しかしビッククラウドでは月額550円(税込)で容量無制限のバックアップが可能です。多くのお客様にクラウドバックアップを利用していただくために最大限のコストカットの実現を目指し、システム設計に力を入れました。容量が無制限なので、たくさんバックアップをしたい方におすすめです。

「わかりやすい」バックアップの実現

無駄を除いた製品デザインにするためにビッククラウドを設計するときにテーマにしたものは、ユーザビリティを優先したウォークスルー設計です。バックアップ動作時のステータスを視覚化することでユーザーはバックアップの状況を一目で把握することができます。また、どんなOSテーマにもマッチするフラットUIを採用することで老若男女誰にとっても使いやすいバックアップアプリを目指しました。

PCからのアップロードにも対応

元々スマートフォンに特化したバックアップアプリとして設計していましたが、更に利便性を高めるためにPCからのアップデート機能を実装しました。

「BicCLOUD」

https://biccloud.jp/